2006年05月23日

気持ちはわかる。

杉村太蔵議員、ブログで人気予備校講師の著作を盗用

杉村氏が盗用したのは、元暴走族で知られる人気予備校講師、吉野敬介氏の著作「やっぱりお前はバカじゃない」の一節。5月10日付のブログで19歳のころに思い悩んで自殺も考えたエピソードを紹介する中で、「何度も死のうと思った。真冬の大雪山に車で行って、凍死を試みた」などと吉野氏の著作に酷似した表現を用いた。


記事はSankei Webのこちらから。

ありゃぁ…。って感じですね。
問題の記事はココなんですが、既にその表現が用いられていたと思しき箇所は、変更されています。

変更前

何度も死のうと思った。真冬の大雪山に車で行って、凍死を試みた

変更後

本気で死にたくなるほど悩んでいました。ずいぶんと周りの人に心配をかけもしました。迷惑もうんざりするほどかけていたと思います。


ってとこでしょか。
前者の方が劇的ですが、タイゾーちゃんな感じがしませんね。
絶対死にたいと思っても行動まで移しそうにないし。や、これは私のイメージですが。

ちゃんとこの事に関しては、謝罪文も書いてあります。ココ

それにしてもタイゾーちゃん、やっぱり色々ブツギ醸し出しては話題をさらおうとしてますね。
色々問題発言したり。実は若い娘さんを妊娠させて、堕胎させていたり。
おとなしくしてたら、絶対誰にも目もくれてもらえなかったでしょうに。

…!!!!

まさか!!
わざとか!!??




あれだけ爆弾投下発言炸裂したら、嫌でもマスコミは動く。
彼はメディアに叩かれつつ、沢山の人間に囲まれちやほや。
どうせヒラリーマンから成り上がった(といって正しいのかどうか不明だが)のだから、ちらりと人気にでもなれたら良いな。
よぉしぼくちゃん頑張っちゃうYo☆☆☆
とりあえず料亭発言かな。
それから色々工夫して…あぁん、永田っち、そんなホリエモン偽メールなんかでぼくちゃんから主役の座、奪っちゃイ・ヤ・ダ☆(クロちゃん風に
こうなったらぼくちゃん、禁じ手の「黒い事実」、出・し・ちゃ・う・ZO☆☆☆




なんて計算から来たこれらの行動だったら、結構やるなぁ…って感じですね。
小柳ルミ子さんと結婚して話題をさらうよりもインパクトはでかいです。
そういえば新恋人が発覚してからもう一週間以上経つんですねぇ…。

ま、そんな事はどうでも良くて。

盗用って悪いけど、その気持ちは、わからないでもないです。

何ていうか…。面白い話って、自分のものにしたくなりません?

私「△△さんがな、給食食べてる時にわらかしたら、鼻からうどんだしてん!!」

友人X「うひょー!!チャラリ〜鼻からうどん〜♪」

なんて事があったんですよ。

ほしたらね。

友人Y「聞いて!!○○さん(私)。」

私「何?」

友人Y「アタシの友達がね!!給食の時、鼻からうどん出してん!!」

私「へぇ…。」

えぇえぇ。

私→X→不特定多数→Y

この過程で、多分、手柄(?)を横取りされちゃったんでしょう。
私は「ウソやろ」とも言えず、立ち尽くしました。

ま、こんなことは罪にもなりませんし、ある意味鼻からうどんなんて恥ずかしい事実を公表しちゃった私のほうが罪に問われても仕方ないでしょうね。

こんな感じで。
人のものだとわかってても、やっぱりどっか、「これをいったのが自分だったらな…。」って思う瞬間、あります。

他人の名言とかを自分のものとして語りたくなりますもん!!

そんなわけにも行かないので、これからは上(Blog説明の位置)に書いた文章の発言者は誰か、書いておきました。


ロマン・ロランって誰やねん!!
と書いた私自身がわからないですが、まぁいいです。
posted by み〜ほ at 23:36| 兵庫 ☁| Comment(3) | NEWS | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
文章書くのが好きな身としては、この問題
なかなか重いよね。「自分で考えて書いた!」と思ってても、
それはどこかでちらっと見た文章を心の端で覚えてて、それを
無意識に引用してるのかもしれないし。
意識的か無意識かなんて、もう本人にしか
分からない事だし。
そもそも文章なんて、どんなものでも
先人たちの書いた文の上に積み重ねて書いてあるもんだと思うから、
そんな事いってたら全ての文は盗作ってことになっちゃうし。難しいですな。
Posted by オカ・マ管理人 at 2006年05月24日 11:45
ロマン・ロラン、多分やけど小学校時代に読んだ『ジャン=クリストフ』が『ああ、無情』『笑いを売った少年』と同じ程好きやった!

多数の不幸、少数の幸福、結局幸せだけを求めて生きるのは間違いでは?みたいな感じやったか…な…?


『流行は前進し、そして精神の偽りの自由が絶えずせり上がる、けど誰も抵抗しようとはしない』
みたいな文が好きでした

もちろん子供用にもっと丸い文体やったけど
Posted by ばる at 2006年05月24日 21:54
>オカ・マ管理人さん

そうなんですよね。表現とか、誰かの言葉から学んで、それを自分のものとして噛み砕いたら結局同じものだった…とか、ありますもんね。
本当、難しいです。

>ばる
小学校の時からそういう文章を読む子やったんやね〜。豊かな環境ですな。
よきかなよきかな。

ほんじゃこんど読んでみるわ〜。
ハルが好きなんやったらきっとおもろいやろ☆
Posted by み〜ほ at 2006年05月24日 23:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。