2007年06月07日

ベイブ都会へ行く

いつだったかビデオに撮った『ベイブ都会へ行く』。
観ずに何年も放置していたのを発見して、思い立って観ました。

テレビでやってたのを録画したものなので、日本語です。

可愛かった…。

ストーリーとしてはどうなんだとか思うかもしれませんが、まぁそれはエンターテイメントだと割り切って。

普通に笑ってしまいました。
一人でテレビに向かってゲラゲラ笑う22歳。
ちょっと恐怖ですね。

それにしても。
あー。
いいです。

あのプリ尻(ぷりけつ)

愛おしいです。

うりぼうと子豚のお尻ほど可愛いものはありません。
人間の赤ちゃんのお尻も可愛いですが、あんなにプリプリしてませんからね。

惜しむらくは、『都会へ行く』は前作の『ベイブ』ほどお尻がプリプリしていなかったことと、レックスとか、私の好きな農場のキャラクターがあんまりいなかったことかな。
まぁ、都会に行ってしまったんだからしょうがないんですが。

アヒルとネズミさんたちがいたからまぁいっか。

あ、わたくしねずみが大の嫌いなんですが、ベイブのネズミさんたちだけは許せます。
あとドクタードリトルのネズミも。
それいがいのモルモット(ドクタードリトルのも)とかハムスターとか、オールアウトです。
無理です。
拒否です。

ネズミなんぞ私の目の前に持ってこようもんなら、貴方の背中に蛇を注入してやります。
ニュルリです。

話がそれましたが。

気が向いたら観て欲しい映画ですね。

『都会へ行く』ではフリーリックがかっこいいです。
あとチビザルがめちゃめちゃプリチー!!
ちょこちょこ動くんですよ。
喋らないくせに存在感てんこ盛りです。
あいつぁ良いトコ取りですねぇ。

そんな感じです。

奥さんも素敵だし。
日本語版の声優は野沢雅子さんでした。
ドラゴンボールの悟空、悟飯、悟天の声優の方ですね。
良いキャラしてました。



それにしても、アーサーの出番少なかったなぁ。
posted by み〜ほ at 23:04| 兵庫 ☁| Comment(0) | 好き嫌い | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。