2007年10月01日

9.完全犯罪

「馬鹿馬鹿しい。」

僕は小説を放り投げた。
真本格だか新本格だかを銘打ったミステリの癖に、ちっとも本格的じゃない。
嘘みたいに探偵たちがラッキーに助けられて謎を解きほぐしていく。
一度や二度の幸運ならいいさ。
僕だって認めよう。

でもね。

シリーズものでいつまでも幸運に助けられる探偵たちを、どうしてみんな名探偵だと呼ぶのさ。

馬鹿馬鹿しくて鼻水が出ちゃうね。
僕ならもっと、こんな馬鹿な探偵にみつからないような、スマートな完全犯罪を遂行して見せるのに。


注:別にミステリじゃありません。


まず第一に、完全犯罪って何だよ。

完全に犯罪なのか?
うーん…。
そんなこといったら今隣の部屋でパソコンガチャガチャやりながら違法のキディポルノを眺めてるお兄ちゃんなんて、めちゃくちゃ完全犯罪遂行してるじゃないか。

そんなものが完全犯罪であっていいはずがない。
全く以って、そんなものを完全犯罪と認めるほうが間違ってる。

せっかくなので、ネットで調べてみる。

何々…?

犯行が露見しない
被害者が見つからない
加害者が判明しない
法的に裁かれない
証拠が見つからない
トリックが見破られない




犯行が露見しない。
これじゃ面白くないじゃないか。
まずもってそりゃあ完全にばれない犯罪だろうけれどもさ。
それじゃだめなんだよ。それじゃ。

被害者が見つからない。
そういえば、そうだな…。
被害者がみつからなければ…ってそれ、そもそも犯罪が露見しないんじゃ…?
被害者がいてこそ、露見するんじゃあ…。
露見してるけど、被害者はどっかの樹海でクビを括ってるから、犯罪にならないってか?
どうもしっくりこない。

加害者が判明しない。
あ、これはまさに完全っぽいぞ。
そうだよね。
これには賛成。

法的に裁かれない。
あ、かっこいいね、これ。
昔なんかのドラマでみたなあ。
主人公が男を殺したけど、戸籍上死んでることになってる男だったから、罪に問われなかったって話。
今でもあれ、通用するのかな。
いや、無理かな。
戸籍上存在しない赤ん坊殺しても、罪だもんな。
あれは死んだことになってないから、別なのかな。

トリックが見破られない。
あ、これも重要。
第一、トリックは分かってるのに、犯罪者が誰かわからないなんて、そんなことあって良いのか。否。
あ、でも、トリックは分かったけど、それが可能な人間が複数いる場合もあるよな…。



…。
完全犯罪はまあ、何となくわかったけど。
じゃあ、僕はどんな犯罪を犯せばいいんだ?

大体僕は、殺したい人なんていないし。
犯罪…。
盗みたいものも…時々はあるけど、そんなことしなくても大人になったら自分で手に入れるからいいし…。

やっぱり罪を犯すからには、それなりにリスクが伴う。
それに、やっぱり何の恨みもない相手に何かをするってのは、気が咎めるしね。
ここはやっぱり、あの女に被害者になってもらおう。









「忠志!!
 あんたアタシのチョコレート食べたでしょう!!」

「そんな証拠がどこにあるのさ!!」

「証拠なんかなくても、そんなことするやつ、あんたしかいないのよ!!」

「冤罪だよ!!
 兄ちゃんが食べたかも知れないだろう!!」

「兄ちゃんはピーナッツ入りのチョコなんか食べたら死んじゃうじゃない!!
 ピーナッツアレルギーなんだから!!」

「だったら母さんかもよ!!」

「馬鹿!!」


こうやって、僕の犯罪は、
完全に『証拠が見つからない』カテゴリーに属するのに、
理不尽に裁かれることになった。
posted by み〜ほ at 12:54| 兵庫 ☁| Comment(2) | 創作 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
完全犯罪、あるいは推理小説については江戸川乱歩が詳しく分析してますね。

彼によれば完全犯罪にするためのトリックは有限であり、大正年間にすでに種は尽きたらしいです。

ので推理小説の変遷

・トリックでうならせる時代
 ↓
・既出のトリックで知られていないものでうならせる時代
 ↓
・既出のありきたりのトリックだが、心理描写などでうならせる時代
 ↓
・めんどくさいのでトリックを使わず、心理描写や表現方法でうならせる時代(推理小説の死)

となるらしいです。まあ、21世紀ですからそろそろ推理小説は死んだのかも知れません。
Posted by くわだ at 2007年10月01日 20:49
>くわださん
まじっすか…。
死んじゃいましたか…。
ぐすん。
まあでも、

>・既出のトリックで知られていないものでうならせる時代

って何か納得しちゃいます。
確かに、そんな感じの本ありますもんね。
これ、どっかで見たぞーとか。
金田一少年とか、めっちゃ有名どころからパクってなんかバッシング(?)うけてましたけどねー。昔。

もうちょっとだけ、生きていてほしいです…。
でも、推理ものよりサスペンスのほうがテレビでやってるってことは…。
ぐすん。
Posted by みずほ at 2007年10月02日 00:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。