2007年10月08日

6.利き手

食事中。
椅子に左手をついて食べる癖があった。
子どもの頃から。
親にはよく怒られた記憶があるけど、なおさなかった。

結局そのまま大きくなって、恋人ができた。

その人は、右手を椅子について食べる癖がある。

今は、2人とも手を椅子につく癖はなくなった。

代わりに、手をつないで食べる癖がついた。

もう、誰もそれをなおせとは言わなくなった。



posted by み〜ほ at 14:28| 兵庫 ☔| Comment(2) | 創作 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんだか素敵なお話ですね!
でももし二人が別れたら、また手を椅子につけて食べるんですね。。。切ないです。。。
Posted by つっちー at 2007年10月09日 23:06
あ、ありがとうございます…。
久しぶりやね、つっちー。
別れたら…椅子につけて食べて、思い出してないちゃうんじゃないかな。どっちかが。
Posted by み〜ほ at 2007年10月10日 09:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。