2007年11月02日

君が僕を癒してくれる

しんどいです。
ちゅーか、軽く荒れてました。
ストレス、たまりすぎてたんですね。

ルームメイトが麻薬やってたときとかがピークだと思ってたんですが、今の方が体力的にしんどいのかもしれません。
色々、考えることも多くなってきましたしね。

それで、お酒飲んだ日に軽く暴れてしまいました。
笑える程度に。個人的には。
で、まあそれは良いとして。
それをネタに、友達にちょっとなじられました。
面倒臭いので、放置ですが。

しんどいし、変なことが起きたりして、めっちゃいやだったんだけど。

今日、ガチャピンブログを読んで、異様に癒されました。

何ていうか。

あんなもん、中身が色々入れ替わる人形だってわかってるのに。
なぜだかあの日記に癒されました。

当分、英語の勉強しつつ、ガチャピンブログを読み返す私がいると思います。
posted by み〜ほ at 16:11| 兵庫 ☔| Comment(0) | 好き嫌い | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

上の格言etc.4

夢ばかり見て後で現実に打ちのめされるより、現実を見据え、現実を徐々に良くしていくことを考えるべきだろう?

―イヴァン・オシム


オシムさんの格言使い始めたのが6月のはじめ。
これはさすがに長かろうと思ったら、案外3-4ヶ月のスパンでした。

まあ、そんなかんじで、お次は爆発した感じのおじちゃん。
posted by み〜ほ at 05:21| 兵庫 ☁| Comment(0) | 好き嫌い | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

今日も元気だご飯がうまい!!

ホストマザーは料理がとってもお上手。
インド人なんですが、カレー(最初カレーだと気づかなかったけど)とかもでます。
おいしい。

でも、問題がひとつございまして。

コリアンダーて野菜が出るんです。
別名、チャイニーズパセリ。
日本ではパクチーって名前。



まずくはない。

でも、臭い。

カメムシの臭いがする。

なんでもわさびと同じ成分で、痛むのを防ぐらしいけど。

インド人、パクチー大好きで。

時々気持ち悪くてつらいです。
posted by み〜ほ at 00:46| 兵庫 | Comment(0) | 好き嫌い | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

DREAM GIRLS

映画のドリームガールズがDVDになりましたね。
ブロードウェイミュージカルを、映画でリメイクしています。

我が家では、アネーが映画で観て惚れ込み、発売直後に購入しておりました。
DVDありますよ。
ちなみにCDは私が購入。
DVDを観ているうちに、曲にはまりました。

以下はネタバレかもしれないのでご注意ください。

続き行っちゃう??
posted by み〜ほ at 20:38| 兵庫 ☁| Comment(0) | 好き嫌い | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

カドゥケウス

DSのソフトでこんなんがあります。

超執刀カドゥケウス。
アトラスのゲームです。

最初の値段5040円だったはずなんですが、ベスト版を購入したので2800円くらいでしたね。

ベスト版っていいですよね…(悦)
なんちゅーか、ゲームソフトって基本高いのに、ベスト版だと半額以下で買えたりするし。
ベスト版のほうがおまけ要素増えてたりするし。
まぁDSのベスト版って、他のハードのゲームのベスト版より高いんじゃないかとか疑ってしまいますが。
それとももともとDSのソフトは安めに設定されているのかしら?

まぁそんなことはどうでもよく。

カドゥケウス。
平たく言うと、ゲームで手術するんです。
プレイヤーは主人公月森幸介になって、いろんな手術をします。
まぁ、設定として、軽い傷なら簡単に治しちゃう薬とか、主人公が神の手持ってたりとか、実際にはありえないこともありますけど。

面白いっす。
アンジュが可愛い。
こういうキッツイ女の子のキャラクター好きです。
好みを言えば、ショートカットのほうがいいんですけど…。

wii版もあるけど、ストーリー違うのかなー。
絵は、wii版のほうがアトラスぽくて好きだなぁ。
DSのも好きですけど。
あー、でもwiiはコントローラーで細かいことしにくそうだなぁ…。
wiiのコントローラーが未だに使いこなせませんので。

カドゥケウス。
お暇があれば一度如何ですか。

難しいけどね…。






こんなゲームを出したら、
「俺は手術が出来るんだ!!」
とかいう勘違いさんが、世の中に1人くらいあらわれるかもね。
電車でGOかなんかの時、一度現れてたし。そんな人。
posted by み〜ほ at 21:41| 兵庫 ☁| Comment(0) | 好き嫌い | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

勇者御一行様殺人事件

AMAZONからDSお料理ナビともっと英語漬けが届いたけど先にフリーのゲームをしてました。

こんなの

難しかった…。
自力で出来なかったので、攻略サイトみてやったのにそれでも何回も…。

ジョニー!!!!

短いですけど、面白かったです。

死にまくったけど!
溶けまくったけど!!

お暇ならおすすめです。
とても。






オチがうまい。
日記読んだ後とか、めちゃくちゃ騙された。
posted by み〜ほ at 15:32| 兵庫 ☁| Comment(0) | 好き嫌い | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

ZODIAC

ワーナーマイカルシネマズで観てきました。

ゾディアック(R15指定)

公式HPはこちら

映画の予告編の力はものすごいですね。

いやぁ。ホントに。

何てゆーか、映画の予告編で想像してたのとは、内容が異なるというか。

台詞の順番とか、使われる映像とか、映像と声を別のところに組み込んでるのとか。
すごすぎる。

そういえばよく予告編で「面白そう!!」って思って行ったたら、本物は全く面白くない、ってことありますよね。
場合によっては監督よりも予告編の編集の人のほうが話を面白くするセンスがあるのかもしれない。
…言い過ぎました。

ゾディアック事件自体は、いつだったかテレビで観たことがあるんですけどね。

結構面白かった。

あらすじ

1969年、ドライブ中のカップルが襲撃され、女性は死亡、男性も重症を負う事件が起こった。その1ヵ月後、新聞社に事件の犯人と思しき人物――後に“ゾディアック”と名乗る男から犯行を告白する手紙と暗号文が届けられる。曰く、暗号文を新聞に載せないと大量殺人を決行するという。暗号は新聞に掲載され、新聞記者のエイブリーや風刺漫画家のグレイスミスは“ゾディアック”の謎解きに並々ならぬ関心を見せていくのだった…。

goo映画




以下ネタバレ含むやもしれません
続き行っちゃう??
posted by み〜ほ at 20:59| 兵庫 ☀| Comment(0) | 好き嫌い | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

がんばれば、幸せになれるよ

『がんばれば、幸せになれるよ』

ってタイトルの本を読みました。

何でも姉が、ヒューマンドラマなノンフィクション好きの友人から借りてきたとかで。

5歳でユーイング肉腫という癌を患った直也(作中ではナオ)君が、亡くなるまでの4年間どんな風に生きたのか、を、直也君の母親が書き綴ったものです。

こちらの本です。


年甲斐もなく泣きました。

本当に9歳の少年がこんなこと言ったんでしょうか。

癌について書いてある本とか、何冊か読んだことはあるんですよ。
医者の先生の息子が癌になって、とても辛かったとかそんなの。

でもね。
癌の患者って、みんなこんなに強そうじゃない。

驚いてしまって。
最後のほうでもう涙ぼろぼろ。

そのときちょうどテレビもつけっぱなしてて、ZARDのあの人の歌聴いてたらまたこの少年とぴったりで更に泣けた。

もう

「負けないで もう少し」

とか普段歌っちゃうのに、声に出すたびに涙ぼろぼろですよ。

私こんなにがんばれない。

「僕の痛み、わからないだろうな。
 感じさせてあげたいよ。
 わかったら、また僕に返していいからさ。」

とか

「僕が今死んだら、お母さん心の準備が出来てないだろうから、ナオはまだ死なないんだよ。」

とか。

死ぬ間際には、

「お母さん、亮也(弟)にお菓子買ってあげてよ。
 おもちゃ買ってあげてよ。」

だもん。

そんな風に、どこまでも他人のこと考えていられた少年の話を読み上げながら、鼻水ずびりでした。












悲しいのではなくて、
キュー!!ってなってしまう。
人は、泣きたいから
悲しい話や感動する話を読むのかな。
posted by み〜ほ at 00:58| 兵庫 ☁| Comment(0) | 好き嫌い | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

プレステージ

観て来ました。
映画の予告編見てたときから、目をつけていたのですよ。

面白そうだねー、って。

以下ネタばれるかもしれない。

続き行っちゃう??
posted by み〜ほ at 22:33| 兵庫 ☁| Comment(0) | 好き嫌い | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

肉食さん

肉食さんという都市伝説があるそうです。

ぐろいので、反転してご覧ください。
怖いの苦手な人は見ちゃ行けません。

私、この程度でもう怖くてたまりません。
ドキドキ。

ある時友達と二人で帰っていた時におこるという都市伝説です。
とある交差点で信号に引っかかり待っていると・・・
いつの間にか人気がなくなっていき、友達と二人っきり。
「ねぇ、わたっちゃおうよ」
なかなか変わらない信号・・・・・。
友達と信号無視をしようと乗り気になる。
しかし・・・・・・・・・・・・・・
忍び寄る影・・・・
「えっ!」
かぶっ!!振り向くと友達の頭はすでにない。
急いで逃げようとする・・・・・だがどんどん気が遠くなる。
追いかけてくるのは血まみれになった少女・・・・


  真っ暗・・・・・

次の日何事もなく学校へ行くと・・・・・自分の席の隣に座ってるのは 
あの 血まみれ少女だった・・・・・。
「あんた誰!?」
そんなことをいうと必ず決まってその子はいうそうです。
「<肉食さん>だよ・・・・○○(あなたの名前)さん」


というものだそうで。

で、本日、ふと色々見てたら、それのフラッシュを発見して。

とても怖かったのです。

この程度で怖いんかい!!とか言われても。


怖いもんは怖いんじゃー!!!!!!!!!!

コレです。

もとの肉食さんは可愛いんですけどね。
うーん。

ちなみにいろんなところのを見てみると、肉食さんは、いじめで首吊って自殺した子みたいです。

でも、肉食は関係なさそう。




うう。
おトイレ一人で行けないよう。
posted by み〜ほ at 20:30| 兵庫 ☀| Comment(0) | 好き嫌い | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

ベイブ都会へ行く

いつだったかビデオに撮った『ベイブ都会へ行く』。
観ずに何年も放置していたのを発見して、思い立って観ました。

テレビでやってたのを録画したものなので、日本語です。

可愛かった…。

ストーリーとしてはどうなんだとか思うかもしれませんが、まぁそれはエンターテイメントだと割り切って。

普通に笑ってしまいました。
一人でテレビに向かってゲラゲラ笑う22歳。
ちょっと恐怖ですね。

それにしても。
あー。
いいです。

あのプリ尻(ぷりけつ)

愛おしいです。

うりぼうと子豚のお尻ほど可愛いものはありません。
人間の赤ちゃんのお尻も可愛いですが、あんなにプリプリしてませんからね。

惜しむらくは、『都会へ行く』は前作の『ベイブ』ほどお尻がプリプリしていなかったことと、レックスとか、私の好きな農場のキャラクターがあんまりいなかったことかな。
まぁ、都会に行ってしまったんだからしょうがないんですが。

アヒルとネズミさんたちがいたからまぁいっか。

あ、わたくしねずみが大の嫌いなんですが、ベイブのネズミさんたちだけは許せます。
あとドクタードリトルのネズミも。
それいがいのモルモット(ドクタードリトルのも)とかハムスターとか、オールアウトです。
無理です。
拒否です。

ネズミなんぞ私の目の前に持ってこようもんなら、貴方の背中に蛇を注入してやります。
ニュルリです。

話がそれましたが。

気が向いたら観て欲しい映画ですね。

『都会へ行く』ではフリーリックがかっこいいです。
あとチビザルがめちゃめちゃプリチー!!
ちょこちょこ動くんですよ。
喋らないくせに存在感てんこ盛りです。
あいつぁ良いトコ取りですねぇ。

そんな感じです。

奥さんも素敵だし。
日本語版の声優は野沢雅子さんでした。
ドラゴンボールの悟空、悟飯、悟天の声優の方ですね。
良いキャラしてました。



それにしても、アーサーの出番少なかったなぁ。
posted by み〜ほ at 23:04| 兵庫 ☁| Comment(0) | 好き嫌い | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

上の格言etc.3

そろそろ気分なので格言を変えることにしました。
三谷さんの↓も気に入ってたんですけどね。


例え、例えですね、
明日死ぬとしても、やり直しちゃいけないって、誰が決めたんですか?
誰が決めたんですか?

三谷幸喜


古畑任三郎の台詞だったかな。

いいですねえ…。

次はオシムさんです。
posted by み〜ほ at 15:46| 兵庫 ☁| Comment(0) | 好き嫌い | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

No Language But a Cry

Richard D'ambrosioの本で、邦題『ローラ、叫んでごらん』です。
この本です。

1973年に日本で初版されたんですかね。

講談社+α文庫として第一刷が発行されたのは2000年2月20日。

内容は本の後ろに書いてあることを引用しますと

泣き声がうるさい、そういって両親は1歳のローラをフライパンで焼いた。一命をとりとめた幼子は知的障害児として施設に送られるが、他者への恐怖と絶望から言葉を発することができなかった。12歳のローラが臨床精神科医の著者とめぐりあったとき、運命は新たなる道を辿りはじめた……。


といったものです。

興味はあったけど、今まで読んだりしてませんでした。
かなり有名な本のようですね。ご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。

続き行っちゃう??
posted by み〜ほ at 23:27| 兵庫 ☁| Comment(0) | 好き嫌い | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

Pirates of Caribbean At World's End

もしやしたらタイトルのスペルが違うかもしれませんが、パイレーツオブカリビアンの第3話(?)観てきました。

2が結構恐ろしいB級ホラー風に仕上がっていたので(個人的見解)、3には期待薄…。
てな感じでしたが、レディースデイだったし、やっぱり1観た人間としては気になるしねー。と。


以下はその感想です。

超絶ネタバレです。

観てない人、観る予定の方は読み進めないことをおすすめします。

続き行っちゃう??
posted by み〜ほ at 23:08| 兵庫 ☁| Comment(0) | 好き嫌い | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

姉ちゃんの詩集

図書館に行ったらこんな本がありました。

姉ちゃんの詩集

前にどこかで見かけたことがあったので借りてみました。

ちなみにここでも見られます。続き行っちゃう??
posted by み〜ほ at 15:26| 兵庫 ☀| Comment(0) | 好き嫌い | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

LOST MARIA

次やる予定のフリーゲーム。
RPGです。

いろんなサイトで評価が高かったのでやってみようかと。

ココでダウンロードできます。
あとRPGツクール2000RTPがないとプレイできません。
どっかで見つけてください(無責任)

まだほとんどやってませんけど、通常の時のキャラクターはスーファミの時のドラクエみたいな感じ。
雰囲気は全然違うけど。

ちなみに年齢制限がかかってた気がします。

えちぃんじゃなくて、ぐろいんです。
ゾンビさんとかいます。
最初のシーン軽くばびったですよ。



こんなんばっかりしといて良いんか自分とか思いつつも、手がとまらない。








あと男の人を口説くゲームも一個拾いました。
あれ?口説かれるんだっけ…?
posted by み〜ほ at 20:37| 兵庫 ☁| Comment(0) | 好き嫌い | 更新情報をチェックする

風雲相討学園フラット

意味わからんタイトルですね。

相討ちネガティブギャング

というサイトに公表されているゲームのタイトルです。

フリーゲームです。

引きこもりな勢いでゲームしてます。
もうちょっとしたらまたこんなことしてらんなくなるんですから、ちょっとくらい許してやってください。

以前一度やったのですが、面白かったので再びプレイしました。

続き行っちゃう??
posted by み〜ほ at 20:25| 兵庫 ☁| Comment(0) | 好き嫌い | 更新情報をチェックする

月屋形事件

月曜日なのにどこにも行かなくてよくて喜び勇んで寝たら目が覚めたのが5時。
習慣とは恐ろしいものですね。

暇なので朝から字幕なしでSISTERACTを観るというちょいと無謀なことしてみて案外わかるじゃんていうか内容知ってるんだからわかって当たり前かコンチクショウてやんでいべらんめいすっとこどっこいな感じです。

で、お昼からパソコンに張り付いてました。
ずーっと。
ネットで落としたフリーゲームしてました。

これ

月屋形事件です。

続き行っちゃう??
posted by み〜ほ at 18:13| 兵庫 | Comment(0) | 好き嫌い | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

博士の愛した数式

博士の愛した数式やってましたね。昨夜。
我が姉上はアンチ深津絵里なので観ながらうだうだ言ってましたが。
そんなに嫌いなら観なければいいのに。


映画は家族で観にいく予定だったのに、なぜか流れたこの作品。

正直小説のほうが好みです。

難しいところですね。

以下はネタバレです。
昨日録画して、まだ観てないんだようコンチクショウなお方は見ない方が得策かと思われます。


続き行っちゃう??
posted by み〜ほ at 22:31| 兵庫 ☀| Comment(0) | 好き嫌い | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

ナイトミュージアム

原題はNight at the Museum。

メトロポリタンミュージアム(コレ)ではありません。

あらすじ
主人公ラリーはいろんな事業を始めては失敗ばかりのさえない父親。
妻とも離婚してるし、妻にはもう新しい恋人も。
息子とは週に2回しか会えない。
そんな彼に息子は「安全パイがパパにも必要なんじゃない?」

息子にそんなこと言われたラリーはハローワークでミュージアムの夜警を始めることに。

だけどそのミュージアムは、夜毎に展示物が動き出す、不思議なミュージアムで…。

てなわけでこれの感想。
めっちゃくちゃネタバレなので、観るつもりの方はご用心。

続き行っちゃう??(ネタバレだよ?)
posted by み〜ほ at 22:31| 兵庫 ☔| Comment(0) | 好き嫌い | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。